事例・実績OUR WORKS

事例ひろしま美術館様

ひろしま美術館様
ホームページはこちら

主な導入システム・サービス セキュア「WEBメール」「ホームページ」サービス
業種 美術館
専門分野 フランス印象派
事業主体 広島銀行
管理運営 公益財団法人 ひろしま美術館
開館 1978年11月3日

問題解決
ポイント

  • 情報セキュリティの強化
    海外からの標的型の攻撃メールによるウィルス被害や、ホームページの改ざんによるリスクの軽減を図りたい。
  • サーバ運用の外部委託
    煩雑なサーバ運用から解放され本業に集中したい。

サイバー攻撃対策への悩み

ひろしま美術館は、”愛とやすらぎに”をテーマに人々の希求に応える香り高い美の殿堂として誕生しました。今日の広島の礎となられた原爆犠牲者の方々への鎮魂の祈りと平和への願いがこめられています。
印象派を中心としたフランス近代絵画をはじめ、日本近代洋画・日本画の秀作も多く収蔵しており、国内外から多くの愛好家が来館しています。

『美術館という業態上、ホームページは国内は基より海外からのアクセスが多い。また、メールは特別展等の企画で学芸員が海外と頻繁にやり取りを行っている。標的型攻撃メールやウィルスメールを受けウィルス感染することが民間企業と比較すると多く、ウィルス駆除やメールアドレス変更等の事後対応で苦慮していた。』と振り返る横山総務部長様。

ひろしま美術館 横山総務部長様

製品・サービス内容
<サービスイメージ>

製品・サービス内容 サービスイメージ

高度化・巧妙化するサイバー攻撃への
対策となる”セキュア「WEBメール」
「ホームページ」サービス”をご提案

"セキュア「WEBメール」「ホームページ」サービス”は、高度化・巧妙化するサイバー攻撃の対策となるセキュリティソリューションをワンストップでご提供するひろぎんITソリューションズオリジナル商品です。お客様の評価は、『本サービスを導入したことで、メールの使い勝手など少し不便になったがウィルス等が事前にチェックされブロックして貰えるのは非常にありがたい。当館の場合は導入効果が大きい(横山総務部長様)』。とのことです。


商品の主な特徴

  1. 電子メール運用:多重のウィルスチェック・広告メール対策に加え、データを直接端末に保存しない「WEBメール」により標的型メール等からのウィルス被害のリスクを大きく軽減、利用可能拠点の制限も可能です。
  2. ホームページ運用:三大攻撃(不正な大量通信・脆弱性をついた情報搾取・ウィルス埋込み等の改ざん)へのセキュリティ対策をフル装備可能で、冗長構成で停止しないホームページ環境を実現します。
  3. サーバ運用:専門家が不在でも安心、ひろぎんITソリューションズが運用レポートの作成や有事の通信ログ追跡代行するので、煩雑なサーバ運用から解放され本業に集中できます。

更に今後も情報セキュリティ強化の
お手伝いを

近年、脆弱性をついた不正アクセスや標的型攻撃メール、ホームページ改ざん等のサイバー攻撃が高度化・巧妙化しており、情報漏洩・風評被害などのセキュリティ事案も急速に増加しています。
私たちは、お客様の環境をセキュリティ被害から守るため、脆弱性情報の収集やシステムの常時監視など、日々全力を尽くしています。

ひろぎんITソリューションズ 運用管理グループ

お問い合わせCONTACT

お問い合わせ
(Dr.ヘルパー以外)

お電話でのお問い合わせ

082-504-3170

(対応:平日8:30~18:00)

お問い合わせ
(Dr.ヘルパーについて)

お電話でのお問い合わせ

082-503-3790

(対応:平日8:30~18:00)